美代の日記
美代の日記です。釣り以外のことも気ままにつづっています。
水曜に一緒に釣りに行ける人募集〜♪

釣りしてる日記更新しました。  2011/05/12(木)
釣りしてる日記・お魚リスト更新しました。  2011/04/28(木)
久しぶりに  2011/04/28(木)
スズメの腫瘍  2007/04/08(日)
スズメその後  2007/04/06(金)
スズメ保護  2007/04/02(月)
今日は鳥見。  2007/01/15(月)
厄年なのか?  2006/11/22(水)

釣りしてる日記更新しました。
5/4のイサキ五目をアップしましたので良かったら読んでくださいね!
Date: 2011/05/12(木)


釣りしてる日記・お魚リスト更新しました。
4/24に行った、イカアジ釣行をUPしました。
それとお魚リストもヤリイカを追加しました。
良かったら読んでやってくださいね。

昨日は雨だったので、夜旦那さんを迎えに行ったのですが・・・またアライグマを見ました。住宅街なんですけどねぇ・・・。
そこの一帯は大きな都立公園があるためか、タヌキやハクビシンなども見ることが出来ます。
Date: 2011/04/28(木)


久しぶりに
久しぶりにホームページ修正中です。
なんだか、下のスズメさんを保護した後、こひめ@オカメが心臓病でえらいことになったり、次々に飼鳥達の体調が悪化しては看護して、看取って・・・を繰り返しておりました。
その間に転職なんてしちゃったら、そっちはそっちで忙しくなっちゃったりして、ふと気がつくとこちらが数年放置の有様でした(^^;)

現在、飼鳥の数も10羽から6羽に減りました。スズメは結局放野出来ず保護したまま4年が過ぎました(^^;)<ちゃんと都の保護依頼書を更新しています。こひめ@心臓病オカメも治療が続いています。

そういった状態なので、釣行回数は激減してしまいました。
たまには行っているのですが、こんな状態なので1ヶ月に1回行ければラッキー・・・と言った感じです。
ただ、地味に記録だけは残してあるので、少しずつ更新できればとは思っています。
Date: 2011/04/28(木)


スズメの腫瘍

状態を比較するために腫瘍写真も撮ることにしました。
給餌の合間にちゃちゃっと撮ってます。
1枚目が6日、2枚目が7日。
3日に診て貰ったときより、でかくなっている気はするがちいさくなった
感じはしない。

6日昼18.7g 1ml強制給餌
6日夜18.4g 1ml強制給餌
6日深18.1g 1ml強制給餌
7日朝18.4g 1ml強制給餌
7日昼18.4g 1ml強制給餌
7日夜19.0g 1ml強制給餌
7日深19.0g 1ml強制給餌
8日朝18.9g 1ml強制給餌

温度は35度がよいらしい。ほんでもって、体重・体調をあげるためには多少食べていても給餌してしまう方がいいみたいだ。19gでも給餌していたら動きが良くなった。友達の話だと、2mlは多いが、1.5mlはギリギリ入るらしいので、また18gに逆戻りしたら、給餌量を増やしてみるつもり。それとカナリア配合餌がワイルドフィンチに良かったらしいので、それも買ってこよう。
Date: 2007/04/08(日)


スズメその後

やっぱり羽根の腫瘤が気になり、川崎の野生動物ボランティアセンターに相談してみたところ、野鳥保護に前向きに取り組んでいると昭島のA病院を紹介していただきました。
普段野鳥は院長先生が診ているそうなのですが、手術中とのことで副院長先生が診てくださいました。
結果
・羽根が半開きなのは過去の骨折か脱臼の跡。羽根を固定して様子見。
・黄色く腫瘤になっているのは化膿か膿瘍かわからないので抗生剤で様子見。
・糞便検査で条虫のシストが出たので虫下しの処方
・ビタミン剤の処方
と、ちゃんと診てくださいました。

ちなみに、相変わらず保つだけの量を食べないので強制給餌が続いています。スズメの体重は約24gほどだというので、確かにこのスズメは痩せすぎです。
2日昼18.1g 0.3ml強制給餌
2日夕S病院で2ml強制給餌(でも多すぎて溢れさせてたし、雀動けず)
2日夜18.5g 1ml強制給餌
3日朝18.5g 1ml強制給餌
3日昼18.6g 1ml強制給餌
3日夜18.1g 1ml強制給餌(A病院で適量と言われた)
4日朝18.6g 1ml強制給餌
4日昼19.5g 1ml強制給餌
4日夜20.0g 1ml強制給餌
5日朝18.6g 1ml強制給餌
5日昼18.9g 1ml強制給餌
5日夜18.6g 1ml強制給餌
5日深18.1g 1ml強制給餌
6日朝18.4g 1ml強制給餌
といった体重変化。(体重は給餌前。)
見ている感じ、やはり夜だからと給餌をやめると朝にへたれているので深夜と朝を必須にし、昼と夜は体重次第といった感じが良さそうです。

ちなみに・・・ぶつけてしまったらしく、ちょっと右瞼が腫れててかわいそうなのであった。しかも腫瘤でかくなってる気がするんですが・・・。
月曜の再診がちょっと怖い・・・・。

写真1/羽根を固定されたスズメさん。(なんとなく♀っぽい(感))
写真2/ガラスケージの様子。横のタオルは保湿用濡れタオル。
写真3/強制給餌の様子。
写真4/傷病鳥獣保護依頼書。
保護したら即日連絡して欲しいそうです。(ようは1.2日だからーと届けを出さずに保護していても違法飼育になるそうな。)
八王子近辺は多摩環境事務所自然環境課鳥獣保護管理係に連絡して欲しいとのことでした。
Date: 2007/04/06(金)


スズメ保護

朝、雨だったので旦那を会社に送っていった帰り道、息子から電話が入りました。「○○○ちゃんちにスズメが入り込んだんだって!!」。
そこのお母さん、生き物苦手だからさぞかし困ってSOSを出してきたのだろうと思い、息子に「とりあえず捕まえて外にポイっと放しておいで。お母さんもすぐ行くから」と息子を先に行かせて後からその子のお宅に行きました。そうしたらもう息子はスズメを持ってうちに帰ったとのこと。
あわてて、家に戻るとプラケースの中でぐったりと動かないスズメがいたのでした・・・。冬眠中のコウモリみたいに縮こまってて、身じろぎもしません。呼吸も弱くソノウは空っぽ。体温も低下しているっぽい。換気扇に入りこんでいたため油でベタベタ。一目で「こりゃ死に寸」と思いました。
インコ飼っているから家に野鳥は入れたくなかったけど、仕方ない。救命優先と、新品のペットヒーターと洗ってあったガラスケースを引っ張り出してストーブも使い目標40度でガンガン保温します。ただ、高温保温をする場合は保湿と要観察が不可欠なので、ガラスケースには塗れタオルもかけ、ずっと様子を見ています。
そして、保温を開始してから冷凍庫に常備してあった小鳥用流動食、ラウディ社オリジナルフォーミュラを人肌の湯で薄めに溶かして直径2mmのカテーテルとシリンジを用意しました。
準備が整ったらぐいっとスズメを捕まえて・・・・後は口をこじ開けます。インコ類は分かるんだけど、フィンチ類はどうやって嘴を開けたらいいかがわからない・・・・。
仕方ないから爪をくちばしに差し込んでこじ開けて強制給餌してみるものの、こんなにちっこいのにどのくらい入れて良いのかもわからないので、ちょびちょびにソノウが膨らむ程度までに餌を入れ、後は安静にさせて置きました。
そしたら、2時間後にはピョコっと立ち上がったのだが、どーも羽根の様子がおかしく、飛べません。左の翼が常に半開きになっているんです。これは自宅での応急処置だけでは済まないかも、骨折している可能性もあるから早く獣医に見せなきゃだめだ・・・と思ったもののかかりつけの鳥専門医は鳥インフルエンザの影響で野鳥の診察は辞めている。どちらにせよ保護が2.3日で済まないのであればきちんと申請もしなきゃならないからと多摩環境事務所自然環境課鳥獣保護管理係に連絡して獣医を紹介していただきました。
お昼休み中でしたが、多摩環境事務所の方から連絡を入れていただいていたので、すぐ診ていただきました。診察の結果は「骨折はしていないけど、すごくやせ細っている」とのこと。
ただ、獣医さんからは

・この時期一番スズメは落鳥しやすい時期。
・スズメはほとんどが死ぬ鳥だからスズメばっかり助けたらバランス崩れるでしょ。
・随分やせ細っている。20gしかないから通常の8割ぐらい。
・換気扇に入り込むのも普通はやらないから、弱っていたんじゃないか?
・そのうがからっぽだね。強制給餌でいれとくね。・・・とぽんぽこりんで動けなくなるまで入れてくれました(^◇^;)
・素人が保護すると、餌のやり方が足らないのと、栄養が足らなくて大抵落鳥させるよ。
・油取りは徹底的に洗わないとならないんだけど、衰弱してるから今は無理だね。油取りは難しいよ。

と、色々教えていただきました。野鳥保護に関しては色々な観点から見ることが必要ですし、誤認保護も多く、ただ、かわいそうだからと保護するのは自然全体のバランスを崩す・・・ってことも頭では理解していますが、「人工物の中で衰弱させたのはやっぱり人間が悪い気もする・・・。」と思ったりしたので、とりあえず、自宅で飛べるまで保護することにしました。そして自宅に戻ってから多摩環境事務所に短期保護の書類を申請しました。(野鳥の飼育は法律で禁止されています。野鳥の保護飼育にも申請が必要です。)

しかし、自宅に戻ってからまた強制給餌した時に気が付いたのですが、左翼角に腫瘍のようなふくらみがあることに気が付きました。
うーん・・・もしかしてこれが原因で飛べなくなったのであれば、天命だったかも?しかも短期保護では済まなくなるかもしれない・・・と一抹の不安に駆られたのですが、とりあえず元気になって貰うまで看護してみようと思います。久しぶりにミルワーム君も買ってみました。栄養価を上げていただくために、ミルワームにはパン粉に移して小松菜やビタミン剤を食べていただきます(^◇^;)
Date: 2007/04/02(月)


今日は鳥見。

今日はお友達に誘われて多摩川に野鳥を見に行ってきました。久しぶりの鳥見はやっぱりいいなーって感じ。河原だったので久々にデジスコも出動してみました。アトリは枯れ草の中に潜ってしまうので数は確認できませんでしたが20羽以上の群のようでした。ベニマシコはまだ色の薄い若い雄が1羽に♀が2羽でした。

見た鳥
アトリ♂♀・ベニマシコ♂1♀2・ホオジロ♂♀・カシラダカ・アオジ♂♀・メジロ・シジユウカラ・エナガ2・スズメ・カラスsp・トビ・ダイサギ1・コサギ2・カワウ2・カワラヒワ♂♀・ジヨウビタキ♂1・カルガモ2・ハクセキレイ・キセキレイ1・ヒヨドリ・シメ(数の書いてない物は沢山で確認できず。)

声だけ
ガビチョウ

ランチは南平のネパールカレー店、ランザナ (RANZANA)。
ここのカレー美味しくて好きです。

ちなみに、今日は夕方に駅前には行ったので、こっそりひっそりお深場用にハイラーク18もゲットしてきました。最強ラーク買うつもりだったんだけど、18使ってるって教えてくれた人もいるし・・・何せ現物があったし軽いし安いのだ・・・・。(9800円だった♪重さ1.5kg。最強ラークは29400円で重さ3kgで取り寄せ。)
実釣の時はがんばって海に落とさないように見張っていようと思います(苦笑)
Date: 2007/01/15(月)


厄年なのか?
今朝、向かいの家から脱走したネコが庭に入り込んでいて寄っていったときに、たまたま持っていた保健証落としたので拾おうとしたら、そのネコにざっくりかまれた。
・・・・・。ネコ、噛んだ後からフーフー威嚇し始めるし、向かいの飼い主あやまりゃしないし・・・バンソコで十分言いよる。
でも、バイト先の人たちに病院に行けと言われ、行ったら「来て正解です。獣傷は悪化しますからね」と医者に言われたなり。
とりあえず、抗生剤と痛み止め貰ったけど・・・腫れるらしい。明日も病院こいと言われたのだ。
結局、夜に向かいの奥さんが謝りに来たからまぁ許したんだけどさ・・・。

ちなみに、夜には保護者会で卒業式用のコサージュ作りもあったのだ。
出来が悪くても許しゃーね・・・息子。って感じ。
はぁ・・・・。こんなんじゃ仕掛け作りもできない(TT)ぎゅー。
Date: 2006/11/22(水)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND

**HOME**
024520
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 1.53