自宅に巣作りしたムクドリ夫妻の雛が、壁の隙間に転落!?
雛の救助と保護、そして親鳥に続けて世話をして貰えるようにとった作戦。
すっかり巻き込まれてしまったムクドリ子育て日記です。

■プロローグ
■2010/5/22ムク雛救出大作戦その1
■2010/5/23ムク雛救出大作戦その2
■2010/5/24親鳥おびき寄せ大作戦
■2010/5/25カラス対策大作戦
■2010/5/26親鳥おびき寄せ大作戦最終形
■2010/5/27巣立ち大作戦その1
■2010/5/28巣立ち大作戦その2
■2010/5/30その後
■データ集


5/28巣立ち大作戦その2   
昨日無ちゃんが巣だったことで、ヒナたちを巣立たせることにした親鳥の巣立ち大作戦の開始です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今朝も4時半から親鳥がやってきて、げーげー開けろと要求する声でたたき起こされました。
窓を開けると餌を持った父鳥が電線でスタンバイしています。
さすがに昨日から絶食させているのはわかってるんですね。
雛の口に押し込んではまた餌を取りに行き、押し込んでは取りに行きを繰り返して8時まではかなりの回数を
給餌をしました。

その後父鳥の巣立ち作戦の開始です。


まず、親鳥は餌を口にくわえた状態で電線からずっと雛を見ています。


餌持って誘いますが、なかなか動こうとしない残りの2羽。
仕方ないので親鳥が入り口まで来て餌をほーれほれとふるとヒナがクーラーボックスを駆け上がって餌の奪取。
が、その後すぐクーラーボックスの中へ戻ってしまいます(^^;)



上の写真では、間違って窓の外に落ちないように窓とクーラーを開けていました。
でも、親鳥は巣立ちを促しているので、この後クーラーボックスを窓辺にぴったり付けました。

お陰で、簡単にクーラーボックスから網戸に張り付くことが可能になり親鳥が来れば入り口まで
飛びつくようになりました。
しかし・・・しかし親が離れるととっとこ巣に戻るヒナたち(笑)
それを何回も繰り返しています。

うーん、これが普通の巣立ちだよなーと思いながらモニターで観察していました。
「無ちゃんって思い切り良すぎ」と今更ながらに思います。

それでも、雛達にも父鳥が何を求めているかは分かっていたのでしょう。
10時30分
赤ちゃん巣立ちました。
息子にモニター監視頼んでシャワー浴びている最中でした。
息子もモニターで確認していて、巣だったと見るや階段駆け下りて外に出るも・・・相変わらず
どこにおっこちたのかわからなかったそうです。

16時43分
黒ちゃん巣立ちました。
黒ちゃんはちょっと臆病だったようで、赤ちゃんが巣だってからもう何度も何度も窓辺に行っては
ひっこんでを繰り返しましたが・・・・やっと出入り口に気がついたらしく、巣立っていきました。
今度こそ落下点を確認しようと飛んだのをモニターで確認した瞬間、部屋から飛び出して窓を開けて外を
見たのですが、全然居所分かりませんでした。ただ、親の姿も同時に居なくなっていたため、多分結構な
距離を滑空していったものと思われます。

その辺にぼてっと落ちるのかと思っていたのですが、羽ばたいて滑空して行っちゃうんですね。そりゃ
家の前を探しても見つからないはずです。 


 

FreeVideoCoding.com ↑黒ちゃん巣立ち動画です。クイックタイムで見られます。 もう、1羽で寂しくて仕方ないので、親の気配や声がすると必死に叫んでます。 叫びながら、網戸に張り付くもののなかなか出口に気がつかない黒ちゃん。 仕方ないので窓を閉めて網戸面積を徐々に減らしていったらようやく網戸に貼り付いた拍子に隣に出口が あるのに気がつきました。 気がついたら準備してあっという間に飛び立っていきました。 さて、これでやっと全羽無事に巣だったので肩の荷が下りました!! やっとコソコソ生活ともおさらばです!!\(^o^)/ (この1週間は親鳥たちに気配を悟られないように、窓に人影が映らないように、音を立てないように 家族全員コソコソ暮らしておりました。) 17時50分 親鳥がまだ来ます。そして呼んでいるのでヒナが残っていないか見に来てるんでしょうねぇ。 片付けしているのにげーげー言われるのは迷惑なんですけど・・・。 18時30分 もう一度ムク夫婦が確認に来ました。 しかたないのでお掃除中断して、窓全開にして確認していただくことに。 中に入ろうとはしませんが呼びかけても呼びかけても雛の返事がないので飛んでいきました。 お願いです。明日の朝は久しぶりに遅起きしたいので来ないで下さい・・・。 →続きます。



Copyright (C)八王子鳥見隊 2004 All rights reserved
いないと思うけど・・・画像の無断転載は禁止です。